今年の花粉症は大丈夫でしたか?

私は、小学校以来ずっと花粉症に悩まされてきました。花粉症とともに歩む人生と言っても過言ではありません。しかし、今年は花粉が少ないとはいえ、症状が全くと言っていいほど症状が出ませんでした。
やりました!!(^0^)それには、心当たりがあります。
芳香浴などでティートリー・ユーカリ・ペパーミント・ラベンダーなども確かに症状を和らげるのには効果的ですが、それだけでは、根本的には治りません。
私の長年の経験から考察すると、(エラそうにゴメンナサイ・・・笑)花粉症は体質改善が最も重要と思われます。東洋医学では花粉症のことを‘水毒’と呼ぶらしいです。‘体内の水分バランスが崩れ、停滞している状態’で解消するにはやはり(東洋医学的にも)体質改善らしいです。そこで、私は昨年から、今年の花粉症対策のためにOPCというサプリメントをとり、そして、花粉症の2・3ヶ月前から、鼻や口の粘膜にルイ14世をかけ、打倒花粉症で頑張ってまいりました。OPCで体質改善を計り、ルイ14世で粘膜の強化に努めました。
そして、アロマオイルでのトリートメントも体内の水分バランスを整えるという意味ではとてもよいです。今年から、私は、お客様のトリートメントをバンバンやらせてもらうようになったので、ひょっとするとこれも良くなった原因のひとつかもしれません。(お客様のトリートメントをすると自分の体内にも精油の成分が入っていくので・・・)
ところで、OPCとルイ14世って一体何??ですよね?!
OPCとルイ14世の素晴らしさはここでは語り尽くせないので、次回にたっぷりと語りたいと思います(^^)
by つくし
[PR]

# by lina-green | 2006-05-12 16:37 | アロマ

ブログ始めちゃいます!!

昨今のブログブームにあやかりまして、ついにブログを始めることにしちゃいました♪
このブログを通して、アロマテラピーやオーガニックコスメの素晴らしさや植物のもつパワーのすごさを皆さんと共感できたらいいなぁ…と思っています。
ところで、どうして私が、アロマテラピーと出会い、どうしてここまではまってしまったのかというと…それは・・・
私は、以前は全くごく普通のOLでした。その頃、毎日がものすごく忙しく、残業ばかりでゆっくりと休まる時間もなく、いつも疲れがとれず、常にイライラしていました。心も身体もボロボロで、顔つきも暗く、どうしようもありませんでした。そんな時に、身体の疲れをとりたいなぁ…という軽い気持ちでアロマトリートメントを受けたのです。一般的なマッサージとは違って、とても深くリラックスでき、体の内側から疲れが取れ、元気になるのを感じました。精油の香りとハンドトリートメントの手のぬくもりが心地よく、何より心身ともに癒され、何か解き放たれたような…そんな感じがとてもたまらなく、毎月トリートメントに通うようになりました。その楽しみがあるので、がんばれる…そんな風になりました。トリートメントを続けるうちに、体調もよくなりましたし、(やはり、ストレスがかなり軽減されたのだと思います。)また、オーガニックの化粧品を使うようになり、お肌もきれいになったことはもちろんですが、何より香りが素晴らしいので、それだけで癒され、あまりイライラすることもなくなりました。
私は、アロマテラピーと出会い、心身ともに本当に穏やかに過ごせるようになりました。一方で、昔の私のようにストレスを抱え、心も身体もボロボロで、自分らしく毎日が過ごせなくて苦しんでいる人がたくさんいます。「そんな人達を少しでも楽にしてあげられたら、私にとってそんなに幸せなことはない!!」と思うようになり、アロマセラピストを目指すこととなり、現在に至ります♪
これから、どうぞよろしくお願いします。(^^)/
by つくし
[PR]

# by lina-green | 2006-05-09 16:22 | スタッフのつぶやき