<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

便秘

便秘の傾向のある方は、
“朝早く起きること”
“朝食をしっかりとること”
“便意を感じたら我慢しないこと”

この3点を守ることから始めましょう!

そして、適度な運動や生活リズム全般の見直しも大切なことです。
便秘になってしまったら、腹部のトリートメントを行います。
おへその周囲、肋骨の下、みぞおちなどお腹の内部までゆっくりと動かすようにトリートメントします。
おへその上に温湿布を行うのも、気持ちのよいものです。

精油は、ローズオットーカモミールローマンスィートマージョラムなどがよいでしょう。
それ以外にも、ペパーミントレモングラスローズマリーユーカリなどもおすすめです。


by ミルラ
[PR]

by lina-green | 2007-12-14 15:56 | アロマ

冷え性

血液の循環が悪いために起こる冷え性は、ストレスからくる自律神経のアンバランスに関係があります。

夜12時までには就寝し、朝は二度寝をしないように生活リズムを整えましょう。

冷え性には、沐浴法が効果的です。
全身浴法・足浴法、温まった後に冷たいシャワーの引き締めを行って、手足の血液循環をよくしましょう。

ローズマリー・ジュ二パーラベンダーなどの精油によるトリートメント法も効果的です。
冷え性が月経リズムに関連している人は、生殖器関連領域(下腹部や骨盤部)と腰部のトリートメントを並行して下さい。

by ミルラ
[PR]

by lina-green | 2007-12-12 19:55 | アロマ

眼の疲れ

お仕事とはいえ、毎日何時間もパソコンに向かって、画面とにらめっこしている皆さん!
いつも、目の奥にジーンという疲れを感じたりしませんか?

眼の疲労は、首や肩、背中のコリ感、イライラや不眠の原因となります。

手軽なケアとしては、温湿布法が効果的です。
眼部や後頭部、首の付け根、肩甲骨の内縁部に温湿布を行います。
温湿布にラベンダーの精油を使うとよいでしょう。

ベルガモットユーカリなどリフレッシュ効果のある精油で手浴をすると、首や肩を緩めることになるでしょう。

慢性的に眼の疲労を抱えている方は、よい睡眠をとることが眼の疲れをとるポイントです。
枕元にラベンダーの精油をティッシュペーパーなどに落として、芳香浴を行えば、睡眠の質も良くなるでしょう。
精油は、ラベンダーベルガモットユーカリレモンなどがおすすめです。

by ミルラ
[PR]

by lina-green | 2007-12-02 12:49 | アロマ