<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

腰痛になってしまいました(><)

最近、寝不足が続き、その上4~5時間もパソコンの前に座り続けていたことなどが、疲労と姿勢が原因で腰痛になってしまいました。

そのような場合には、「固く緊張した筋肉や関節を緩めること」が痛みの軽減に役立ちます。

辛い部分に温湿布法を行ったり、沐浴(全身浴)をしたり、その上に、腰にトリートメントを行ってみて下さい。できれば、腰だけでなく、下半身全体にも行うとより効果的です。
臀部(おしり)から太もも、ふくらはぎ、足首から下の各部の緊張を緩め、リラックスさせることは腰の状態の改善につながります。

せっかくですので、私は、温湿布の際、タオルにラベンダーローズマリーの精油を浸み込ませて香りを楽しみながら行ってみました。
沐浴の場合は、精油を2~3滴浴槽に落としてみて下さい。

トリートメントは、何種類かの精油をブレンドすることもより効果的です。
今回の私のブレンドは、キャリアオイルの代わりにアルニカとバーチのブレンドマッサージオイル(アタノールアルニカバーチマッサージオイル)ローズマリージュ二パーレモンユーカリなどを1・2滴ブレンドしたオリジナルオイルで行いました。
痛みは、ずいぶん楽になりました。
1・2回続ければ、固く緊張している筋肉や関節が緩み、ほとんどよくなるでしょう。

by ミルラ

アタノールアルニカバーチマッサージオイルの詳細はこちらです
→→http://linagreen.com/atanor.html
[PR]

by lina-green | 2007-11-25 12:45 | アロマ

ボジョレー会 in  リナ・グリーン

11/17日(土)にお店のスタッフ全員とお客様数人とでボジョレーを飲みました♡

毎年、何だかんだで、私達スタッフはボジョレーを飲んでます(笑)
オーナーがいつも美味しいボジョレーを提供下さるのです! ワーイワーイ(^0^)
今年のボジョレーもとても美味しかったです(^^)

お店でボジョレー会をやるということで、噂を聞きつけて、いろいろな方から、美味しいチーズやパンやラスク、チーズフォンデュやら・・・差し入れを頂きまして、お蔭様でとても美味しくボジョレーを飲むことができました♪

ボジョレーで幕開けしたこの“美酒乱(←ミシュラン)の会”(笑)は・・・
終盤にスペシャルで、年代ものの貴重なビンテージワインが登場し、大興奮となりました。

1967年の赤ワインで、チェリー酒のように濃厚な甘さで、とても美味しかったです。
「当時は、どんな時代であったか・・・」と思いを馳せながら飲むのもとても面白かったです。
ワインど素人の私は、「勝手にビンテージもの=超しぶい」と勝手にイメージしていたのですが、こういった甘いものもあるのだなぁとしみじみ、感激してしまいました。
透き通るようなキレイな茶の色がとても印象的でした。
この味は、一生忘れられません!!
とても貴重な経験をさせてもらい、ありがたかったです!
また、差し入れで頂いたゴディバのチョコレートと相性バツグン!で、最高でした♪
贅沢なひとときを味わうことができ、とても幸せを感じた一日でした♡

ワインを飲んだ翌日から、お肌の調子がよく、さすがポリフェノール!!と関心してしまいました。
メイムOPCも飲むとお肌の調子がよくなりますが、ポリフェノールの力というのは、本当にすごいなぁと改めて実感してしまいます(^^)
川島なお美さんのように毎日ワインを飲むわけにはいかないので、メイムOPCは、かかさず飲もうと思った次第です・・・

↓メイムOPCついての詳細はこちら
http://linagreen.com/mame.html


by つくし
[PR]

by lina-green | 2007-11-21 19:16 | スタッフのつぶやき

まるで乳液のようなクレンジング♪

最近、アタノールから、『エーデルワイスシリーズ』として新商品が発売となりました。
この新商品5アイテムのサンプルを分けていただく機会があり、3日間ほど、ひととおり試しました。その中で、一番の驚きだったのが“クレンジングローション”です。b0095156_1042580.jpg

このクレンジングローションは、いつも私が使っていたようなミルクタイプの洗顔で、いつもどおりに肌になじませクレンジングし、洗い流しました。この時点で、すでに自分の肌の滑らかさにビックリで、さらに肌のしっとり感が違うのです!洗顔なのに、もうすでに乳液までのお手入れが済んでいるかのような潤いを感じました!!これはあくまでも個人的に感じた表現ですが、たった3回ほどのお試しで、これほどの違いを感じたのは初めてで、いい意味で『これはヤバイ!』と思い、早速スタッフやお客様にそのすごさをアピールしている自分がいました(^-^;)

スイスの国花である希少な“エーデルワイス”のエキスが配合されているこのシリーズは、成分も非常にリッチで贅沢なだけに、お値段もリッチなのですが(笑)、「自分の肌をキレイに保つ為だ!」と思い、自分への投資としてお手入れを頑張っていこうと決意した次第でございます!!次は、同じシリーズで最高にリッチな“セーラム(美容液)”を絶対に試したいと思っているので、またご報告いたします・・・♪

↓アタノール エーデルワイスシリーズについての詳細はこちら
http://linagreen.com/atanor.html

by アメリ
[PR]

by lina-green | 2007-11-15 10:47 | オーガニックコスメ

リナ・グリーン X’masパーティー 

待ちに待ったリナ・グリーンのクリスマスパーティーですが、今年も、“ホテルアソシア”で開催することに決まりました! 
9月20日にリニューアルオープンした“ホテルアソシア”が今までの趣と一変して、シックで落ち着いた雰囲気に変身し、大人の女性が集うのにふさわしい装いになりました。
バリトンソプラノによる最高の歌声が心に響き渡り、皆様にとって素晴らしいクリスマスムードを演出します。

『バリトンとソプラノ』による
          Ⅹ’masサロンコンサート

オペラ界の名バリトン「長谷川(はせがわ) 寛(かん)」が歌うオペラ・カンツォーネ・日本歌曲~

【 場 所 】ホテルアソシア静岡 15F 『ベラビスタ』

【 日 時 】12月8日(土)  開場17:45  開演18:00

【 会 費 】¥12,000(税込)

               ==出演==

●長谷川(はせがわ) 寛(かん) (バリトン)●
武蔵野音楽大学卒業。
第3回静岡県音楽コンクール第1位。第16回日伊コンコルソ第1位。
イタリア政府給費留学生として渡伊、ローマ・サンタ・チェチリア音楽院卒業。
第15回ベッリーニ国際コンクール第2位。在伊中、パドヴァ、フェラーラ、
ローマ等でオペラやコンサートに出演。
第33回文化放送音楽賞。第5回ニッカ・カルメンシータコンクール第1位。
武蔵野音楽大学講師・藤原歌劇団団員。

●伊達(だて) 喜美子(きみこ)(ソプラノ)●    ●稲田(いなだ) 礼子(れいこ)(ピアノ)●
武蔵野音楽大学声楽科卒業               国立音楽大学ピアノ科卒業
静岡室内歌劇場会員                  静岡室内歌劇場会員
ムジカ・GB代表                      常葉学園大学教育学部非常勤講師


新しく生まれ変わったホテルアソシアの有名グランシェフ陣が手掛けるフランス料理をコースでお楽しみいただいき、大人のムード漂うオペラの世界に酔いしれるひとときをご堪能ください。
参加をご希望の方は、11月30日(金)までに下記宛にお電話、もしくは、メールにてお申し込み下さい。

ご希望の方は下記までお気軽にご連絡下さい…
Lina Green リナ・グリーン
TEL/FAX 054-205-0308
静岡県静岡市葵区鷹匠1丁目2-1 するがセンタービル6F
【HP】http://linagreen.com/
【E-Mail】wbs35197@mail.wbs.ne.jp


お友達などお誘いあわせの上、多数のご参加お待ちしております!
[PR]

by lina-green | 2007-11-14 13:40 | スタッフのつぶやき

“世界遺産劇場 森山直太朗ライブ in 姫路城“ に行ってきました!

先日、11月2日(金)にお休みを頂き、“世界遺産劇場 森山直太朗ライブ in 姫路城“ を観に、はるばる姫路まで行ってきました!

いくら、大の直太朗ファンの私であっても、普段ならそんなに遠くまでライブには行かないのですが・・・(笑)

世界遺産である姫路城でのライブということで、
「人生において、こんなに素晴らしい機会は、またとないのでは?!」
と強く思い、行くことにしました。

今回のライブで、「世界遺産劇場」の存在を初めて知ったのですが、この「世界遺産劇場」というのは、今回で何と6回目だそうです。

ちなみに・・・「世界遺産劇場」とは・・・
日本各地の世界遺産を舞台に劇場空間を設定し、伝統芸術をはじめ、時代を越えて創造的な舞台芸術活動を展開する日本のトップアーティストらの協力のもと、その地域の風土にちなんだパフォーマンス・アーツの上映を展開していく、世界遺産の認知と日本の民間ユネスコ運動のさらなる普及と啓発を目的としたアートプロジェクトなのだそうです。

これまでの催しを振り返ってみると・・・
第1回は、奈良の東大寺大仏殿において、ゴダイゴのライブや能が行われ、第2回には、広島の厳島神社にて、落語や狂言、第3回は、京都下鴨神社にて、落語や渡辺美里さん・西村由紀江さん・古内東子さんのコンサートが、そして、第4回には、日光の社寺で、東儀秀樹さんや加藤登紀子さんのコンサート、第5回には、紀伊山地の霊場と参詣道で、ウォーキングツアーや押尾コータローさん・角松敏生さん・林英哲さん・村治佳織さん・由紀さおりさん&安田祥子さん姉妹によるコンサートが行われ、そして、今回の第6回は、姫路城三の丸広場で、森山直太朗さんや今井美樹さんのライブが行われました。
とってもすばらしい試みですよねっ!!

遠くまで行った甲斐があったものです(^^)
夜のライトアップされた素晴らしい、そして、美しくダイナミックな姫路城をバックに、叙情的な詩と直太郎さんの素敵な歌声が何とも映えました♪
今回は、いつものギターやバイオリン、ピアノ、ドラムに和太鼓やお琴や尺八といった和楽器も加わり、「夏の終わり」「風唄」が何とも、日本情緒あふれるアレンジになっていて(もともとジャパネスクな唄ですが、更にっ!)、とても聞き応えがありました。普段忘れかけていた“和の心”にふれ、久しぶりに魂が震えるような感覚を味わいました(^^)
お母様である、森山良子さんの代表曲である「涙そうそう」も歌ってくれて、感激しました。

城の風をイメージして、髪を銀色に染め、銀色のスーツに身をまとい、登場から、とても気合の入っていた直ちゃん!

一夜限りの夢のようなひとときでしたが、直ちゃんの想いがとっても伝わりました。
「ありがとう~!直ちゃん!!(^0^)/」
最後、2回目のアンコールで歌ってくれた、「花」・・・
その想いがものすごく伝わってきて、涙が出ました。
遠かったけど、やっぱり、行ってきてよかったです♡

「世界遺産劇場」HP
http://www.sekaiisangekijyou.com/

by つくし
[PR]

by lina-green | 2007-11-04 16:43 | スタッフのつぶやき