<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スピッツな一日♪

昨日、自宅で『海でのはなし』というDVDを観ました。

スピッツの歌の世界観から生まれた短編映画で・・・
宮崎あおい西島秀俊菊池凛子といった演技派の豪華な俳優陣を迎え、「誰かを大切に思うこと」の大切さをスピッツの歌にのせて描いた心温まるラブストーリーです。

何といっても、スピッツの曲がバックに流れまくるのが、いいんです!!
そして、西島秀俊さんの『ロビンソン』のアカペラがとても新鮮!!(←でも、この映像、
b0095156_1175399.jpg
以前、スピッツのベストアルバムが出たときのCMで見たような記憶が…気のせいか?!)

昼間、そのDVDを観て、その日の夜たまたま、“HeyHeyHey”を見ていたら、スピッツ20周年ということで、特集をやっていました。

久しぶりにスピッツの音楽に触れ、酔いしれた一日でした(^^)

やっぱり、マサムネさんの声は癒されるなぁ~♡
まっすぐの澄んだ瞳もステキだな・・・

スピッツのメンバーももう40歳らしいです(*0*)
もうそんな年であることにビックリ!
そして、40歳とは思えない若さにビックリでした(^0^)

これからは、もっとマメにスピッツの曲を聴こうと思い直した一日でした。

by つくし
[PR]

by lina-green | 2007-07-31 11:07 | スタッフのつぶやき

夢から醒めた夢

劇団四季ミュージカル『夢から醒めた夢』の7月28日(土)のチケットはおかげさまで完売いたしました。
みなさん、ありがとうございました。

感想などまたこのブログでご紹介できればいいな・・・と思っております(^^)

ご購入いただいた皆様、どうぞ楽しんで観劇なさってくださいね!!
皆様の感想もお待ちしております♪


by つくし
[PR]

by lina-green | 2007-07-26 10:59 | スタッフのつぶやき

サン・ジミニャーノ

サン・ジミニャーノには、コムーネ華やかなりし時代に有力市民たちが競争のようにして建てた高い塔がよく残っていることで知られ、「美しき塔の街」と呼ばれています。
穏やかな丘陵地帯で、登っているうちにすぐ目の前の丘の上に高い角塔がニョキニョキと立ち並ぶ町が突如として現れ、非常に印象的です。

高い塔は、都市貴族や有力市民などの“ステイタス”や“シンボル”とされ、サン・ジミニャーノには、全盛時代に何と72もの塔があったとか・・・(*0*)

1580年頃には25に減ってしまい、他の都市でもだんだん塔は減っていってしまうのですが、サン・ジミニャーノは条例を作り、それ以上の破滅にストップをかけ、今では、14もの塔が、完全の塔として残っています。


by ミルラ
[PR]

by lina-green | 2007-07-18 09:48 | オーガニックコスメ

市役所前のカンポ広場

b0095156_18133875.jpg
『カンポ』とは、『野原』という意味であり・・・
“商人が遠くから運んできた商品を商いする場所”だったそうです。

広場は、扇あるいは貝殻のような形をしており、要の位置に市役所 “パラッツオ・プッブリコ”があります。

カンポ広場では、毎年7月2日と8月16日に行われる壮大な時代祭『パーリオ』でも 有名で、祭りのクライマックスとして、抽選で選ばれた10のコントラーダ(地区)の騎手が裸馬に乗って広場を3周する競馬が行われます。
その時には、広場は何十万もの人々で埋め尽くされるそうです。
昔は、実戦の訓練という意味もあったようです。


by ミルラ
[PR]

by lina-green | 2007-07-17 18:13 | オーガニックコスメ

世界遺産のシエナ旧市街

b0095156_11222819.jpg
イタリアには、10世紀~11世紀初めにかけて、コムーネと呼ばれる自主独立の都市国家が多数成立していたのです。
古代に起源をもつ中部・北部イタリアの町々は、それぞれ独特の個性をもった魅力ある街になっていったのも、このコムーネの時代からだと言われています。

シエナは、丘の上の町なので坂道が多く、旧市街の中心部へは許可を得た車以外は乗入禁止でした。
今なお、城壁で囲まれている街のたたずまいは、数百年前からほとんど変わっていないということです。

シエナ派絵画の宝庫でもあるということで、絵を売っている店が多く、絵葉書より小さいサイズのものから大きなものまで旧市街の風景が多く、有名な競馬の絵も多くありました。

シエナ大聖堂(ドゥオーモ)は、白大理石の地に黒大理石の横縞が入り、鋭三角形の破風や尖塔が立つゴシックの垂直性に対してよく調和のとれた水平性を与えています。
堂内に入ると、白と黒の大理石による列柱が印象的で、他のドゥオーモと比べても装飾がユニークです。
床には、象眼細工が施され、ここでも白大理石や色大理石も使われています。
しかし、傷みが激しくなったため、人が踏みつけないように保護布がしかれている所もありました。
12・13世紀に創られたのですから、700年以上立っている訳ですね・・・

by ミルラ
[PR]

by lina-green | 2007-07-15 11:22 | オーガニックコスメ

カレンドラの花摘みは手仕事で・・・

ソルーナへの視察旅行からしばらく経ってしまいましたが・・・
旅での出来事をいろいろとまとめてみましたので、また、ちょこちょことブログに載せていきたいと思ってます。どうぞよろしくお願いします。


ソルーナのアヴェララの農園では、機械も化学肥料も一切使用していません。
花はそれぞれの花のエネルギーが一番高くなる時間帯に手作業で花摘みされます。

カモマイルは、午前6時から10時の間、
カレンドラは、正午に・・・というように・・・

手摘みされた花は、絹の布の上に置かれ、自然乾燥されます。

カレンドラクリームの原料となるカレンドラ(トウキンセンカ)
b0095156_10565142.jpg
の花も、手摘みされた後、細い小さな花びら一枚一枚をがくから丁寧に分けてゆきます。
花が原料になり、がくは再利用されるため、地中へもどすのだということです。


その後、6ℓの容器に移されます。(←“容器に入れる液体は、絶対に人間一人あたりの血液量にあたる6ℓ以上になってはいけない“ ということから由来しているのです。)

そのフラスコにオイルが注がれ、この液体は月の周期に従って、ミネラル・塩・メタルティンクチャーによって濃縮されていきます。

これらは、八角形の建物の中に入れられ、常に37度に保たれ、成熟されます。(←“37度は、健康な人間の体温と同じ”ということから由来しているのです。)

そして、50日間、毎日、日の出に合わせて右に38回月に合わせて左へ28回かき混ぜられます。それでやっとクリームが出来るのです。

ソルーナのクリームは、ヨーグルトのようにマイルドなクリームです。

商品詳細はコチラです→  http://linagreen.com/soluna.html

by ミルラ
[PR]

by lina-green | 2007-07-14 10:56 | オーガニックコスメ

劇団四季の『夢から醒めた夢』チケットあります。。。

劇団四季が最高傑作である、あのオリジナルミュージカルを引き下げて静岡にやってきます!

“観る人を大きな愛と優しさで包み込む…” “愛が溢れるファンタジー”
あの赤川次郎の名作から生まれた、上演記録1000回を誇る、劇団四季オリジナルミュージカルの最高傑作!『夢から醒めた夢』が何と静岡市民文化会館中ホールで観劇できます♪

リナ・グリーンでは、2007年7月28日(土)のチケットを特別に入手しました。

日時:2007年7月28日(土)
開場:PM5:00  開演:5:30
A席 7350円 (1階席19列10番~18番位のお席です)
場所:静岡市民文化会館 中ホール

劇団四季のHP→http://www.shiki.gr.jp/applause/yume/index.html

◆残りあと4枚ほどです!ご希望の方はお早めにお問い合わせ下さいませ。◆

ご希望の方は下記までお気軽にご連絡下さい…
Lina Green リナ・グリーン
TEL/FAX 054-205-0308
静岡県静岡市葵区鷹匠1丁目2-1 するがセンタービル6F
【HP】http://linagreen.com/
【E-Mail】wbs35197@mail.wbs.ne.jp
[PR]

by lina-green | 2007-07-11 16:55