<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

たけのこ掘り&ツタンカーメン?!事件

先日、たけのこ掘りに行ってきました!
私は、竹林の中にニョキニョキ出ているあの可愛いたけのこ達を写真や雑誌、テレビ等で見ることはあっても、実際土の中から出ているところを見たのは初めてでした。(ちょっと恥ずかしいことですが・・・)
そんなわけですから、とにかく、たけのこを掘るなど生まれて初めてです。

 土から、5cm~10cm位しか出ていないものを見つけて、周りをどんどん掘りすすめて、地中へ10cm~20cm。 もっと深いものは、30cmも掘っていかないと根元まで到達しません。草取りに使うような小さなくわのような道具で掘り出し、最後は、畑を耕す大きなくわで掘り出してもらいます。

 竹林の隣では、お茶も作っていて、そこの地主さんは、とても親切な50代そこそこのご夫婦で、茶畑のあぜ道から、ふきやわらびもいっぱい採って下さいました。

 その日の夕食はすご~い山菜料理です。ところが、たけのこもわらびもまた下ごしらえが大変だということが分かりました。(><)
今夜はまだ味わうわけにはいかない…一日待たなくては・・・(笑)

 実は、この日。とても偶然というか(必然なのかもしれませんが…)、とてもおもしろい出来事がありました。 

その名も・・・“ツタンカーメン事件!”(笑)

皆さん、ツタンカーメンのえんどう豆を知っていましたか?

私は、つい4~5日前にこの紫のさやのえんどうをある人から頂きました。
中身の豆の色は、グリンピースより少し茶色がかっているかな…という感じです。
これでご飯を炊くと最初は普通の豆ご飯の色なのですが、だんだん時間が経つと不思議と赤飯のように色がピンク色になるのです。

 たけのこ掘りの時にお弁当にそのご飯を持っていったのですが・・・

なんとっ!!!
一緒にたけのこ掘りに行ったお友達もまた、その日の朝にお隣さんから、ツタンカーメンの豆ご飯をいただいたとかで、その日のランチは、ツタンカーメン豆ご飯で大盛り上がりでした。

しかもその上、更に驚いたことに!!!

たけのこ掘りの帰りに「このお豆珍しいからお土産に持って帰りなよ~」と地主のご夫婦からツタンカーメンのえんどう豆を頂いたのです。もうビックリです!

ツタンカーメンは今ちまたでは、大ブームなのでしょうか???
 あまりにも、ツタンカーメンに縁のある一日でした♪

ちなみに・・・なぜ、ツタンカーメンというのかというと???
どうも、古代エジプトのツタンカーメン王の王陵を発掘した際に副葬品の中から発見されたえんどう豆なのだそうです。
約3000年以上も生き続け、昭和31年頃アメリカから日本に伝えられたそうです。
さやも花もきれいな紫色なんですよ♡

たけのこ掘りは、古代エジプトを感じさせられる素晴らしい一日でした(^^)
それにしても、不思議な一日でした・・・

by シスター
[PR]

by lina-green | 2007-05-23 20:17 | スタッフのつぶやき

話題の映画 BABEL(バベル)を観てきました!

菊池凛子さんがアカデミー賞助演女優賞ノミネートで話題になった映画 
“BABEL(バベル)”を観てきました(^0^)/

ものすごく奥の深い、心に染みる映画でした。
ただ、少し難しいかもしれません・・・(私は、好きですが・・・)

映像やストーリーがとてもリアルで、演じている俳優さんたちもものすごく自然に演じられていて、物語というよりドキュメンタリーを観るようでした。
それだけに、始終プチハラハラしっぱなしでした。(笑)

また、モロッコ~メキシコ~アメリカ~日本をどのようにつなげ、一本の映画にまとめるのか興味津々でしたが、すごく自然につながっていて、違和感がなく、納得でした。

どうして、映画のタイトルが“BABEL(バベル)”なのか・・・

これまた、ずーっと気になっていましたが、映画をじっくり観て、その謎がやっと解けたような気がします(^^)

映画を観終わって・・・

「世の中って結局こんなもんなんだよな~」と少し怖く寂しく感じつつも、改めてコミュニケーションの大切さやお互いの立場や状況、環境、文化などを理解していくことの大切さを強く感じさせられた一本でした。
日々、常に自分よがりでなかなか相手をそこまで理解することは、むずかしいんですけどね・・・

菊池凛子さんの体当たりの演技が非常に印象的でしたが、やはり、私的には、メキシコ組とモロッコの兄弟の演技がとても心に焼きつきました。

皆さんは、“BABEL(バベル)”は、もう観ましたか?

by つくし
[PR]

by lina-green | 2007-05-16 14:37 | 映画