<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

☆ビクっ!☆

 またまたお久しぶりになってしまいました・・・☆そんなこんなで、最近映画を観てきました。映画館で観るのは1年ぶりくらいかなぁ・・・?

 まずは「間宮兄弟」。ほのぼのとした感じが、観てて癒されました。ひとつひとつの動作や仕草がリアルで、兄弟で寝ているシーンの時に、弟役の塚地さんがビクって動くのですが、なんだか変に面白かったです。「間宮兄弟」の故郷が静岡なんですが、私の地元の地名がセリフの中に登場していて、さらに親近感がわきました。 あとは、姉妹も登場するのですが、この姉妹役の2人がすっごいかわいいです♪とても年下には思えないほど美しい・・・私も頑張らなければ(>_<)

 続いて観たのが「DEATH NOTE」。今まで、「スラムダンク」しかまともに全巻を読みきったことがないくらいに、私は滅多に漫画は読まないのですが、なぜかこの「DEATH NOTE」に食いつき、半年前くらいに全巻揃え、一気に読みました。名前を書くと、書かれた人物が死んでしまうというノートによって繰り広げられる物語なんですが、これがまた奥が深いんです。その漫画が実写版で映画化するということで、観に行ってきました。
 それにしても、あの頭脳戦を映画でどう表現するんだろう?などと考えていた私は、正直あまり期待していませんでしたが、いつの間にか映画に引き込まれている私がいて、「どうなっちゃうの?」というスリルもあり、「なるほど~」というトリックもあり・・・とにかく予想以上に楽しかったです♪最後のほうで拳銃を発射するシーンがあるのですが、バーンという銃声に驚き、私自身がビクっとなってしまい、恥ずかしかったです(^_^;) 

by アメリ
b0095156_17142217.jpg

[PR]

by lina-green | 2006-06-29 18:58 | 映画

ヘアケアネタ ☆その2☆

b0095156_18471758.jpg
最近、『顔がかゆい…』、『背中の吹き出物がひどい…』といった悩みをもつお客様が数多くお店にいらっしゃいます。
お肌の状態を見てみると、皆さん共通して、“おでこ(特に生え際)やほお、耳の周りなど髪の毛が直接あたる部分だけお肌が炎症していて、他の部分は何のトラブルもない”方がほとんどです。そして、たいていの方が、背中や首周りにも髪があたるので、その辺にも吹き出物があります。

お化粧品も変えていなく、食生活も環境の変化も何もない・・・そういえば、最近シャンプーを変えた・・・原因を突き詰めていくと、大体の場合、その原因は“シャンプー”です。市販のシャンプーの成分は、化学成分がたくさん入っていて、とっても怖いんです・・・(?0?)

そういった方に、“アタノールのシャンプー”をおすすめしています。このシャンプーはすべて植物成分から出来ているのでお肌が弱い方も安心して使っていただけます。
皆さん、このシャンプーに変えて、しばらくするとお顔や背中の吹き出物がなくなりキレイになります。そして、髪も芯から美しく輝き、自然なツヤやコシが出て、本当に健康的な髪になります。

先日、“こんなにも、背中と顔がきれいになったよ~”とお店に見せに来て下さったお客さんがいらっしゃいました。本当にとってもキレイになっていたので、スタッフ一同拍手喝采!!本当によかったなぁ…と、とってもうれしく思いました(^^)

シャンプーを侮ってはいけないなぁ・・・とつくづく感じる今日この頃です。
お顔のお手入れももちろん大切ですが、ヘアケアもホントに大切です!!
さぁ、皆さんも、一緒に『サラツヤ天使の輪ヘアー』を目指そうではありませんかっ!!

by つくし
[PR]

by lina-green | 2006-06-22 11:51 | オーガニックコスメ

ヘアケアも大事!

ずいぶんお久しぶりになってしまいました(^_^;)この期間、世間ではさまざまなニュースが飛び交っていました。いいニュース、悪いニュース・・・毎日たくさんの出来事が起こっていますが、自分自身のニュースといったら・・・特にないんです(笑)

先日、アタノールのシャンプーとコンディショナーを買いに来てくださったお客様がいました。そのお客様は、シャンプーがとても泡立つとおっしゃっていました。確かに、そのお客様の髪は、黒髪でとってもきれいでサラサラ。ツヤもあり、天使の輪もしっかりとわかります。しっかりとした髪質になっているので、シャンプーの量が少なくても、泡がたくさんでるんだろうと思います。きっと、いいシャンプーを使い続けるとこうなるんだろうなぁ、という素晴らしいお手本です。

本来はしっかりと泡立つはずですが、私の場合は髪が傷みすぎて栄養が無いせいか、泡立つのは最初だけで、だんだんと髪にしみこまれていくのです。シャンプーの栄養分が髪に吸い込まれていくほど、いかに私の髪が傷んでいるかっていう証拠です。頭皮の皮脂もたまりやすく、最近は髪で悩んでいます・・・。顔のお手入れのことになると必死で努力するのに、頭や髪までしっかりと気を配らないといけないなぁと反省・・・(。_。;)サラツヤヘアーになるように、ヘアケアも頑張ってみます!!

by アメリ
[PR]

by lina-green | 2006-06-20 17:28 | オーガニックコスメ

W杯ジーコジャパン初戦が・・・

今日は、朝からテンションが…↓ 上がりません(- -;)・・・そうです…
昨夜のW杯「日本vsオーストラリア戦」があまりにもショックだったからです。
日本中がそうだと思いますが。。。
2-0が2-1で勝ってくれたらいいなぁ…なんて思っていたのですが・・・

しかしながら、暑い中、選手の皆さんは本当によくやったと思います。
残りあと9分というところで、同点に追いつかれ、まさか3点も入れられるとは・・・ビックリというかショックというか・・・それまでの特にDFやGKら守備陣の集中力は本当にすごかったなぁ~と思うだけに。。。3点目を入れられた時は、もうあまりのショックでどんな風に入れられたのか記憶に無いですし、後はもうふて寝でした(笑)

個人的に私は、川口が清水商業高校の時から大好き〈ちなみに…もしも、自分に息子が出来たら、絶対“能活”と名づけようと友人皆に力説するくらい好きです(笑))で、今回も特に応援していました。本当に素晴らしい集中力で、ナイスセーブの連続でした。でも、「かっこいい!!」なんて言っている場合では無くなり・・・本当は川口の出番があんなにもあってはいけないですよね・・・(?0?)

でも、どうして、あんなことになってしまったのでしょうか???
素人目線ですが、やはり監督の采配なのでしょうか…ね…??
相手の監督は、抜群のタイミングで選手交代させてましたよね・・・
もう少し早い時間帯に小野を出していれば・・・とか、追加点取りにいくのか、1点を死守するのか、もっとはっきり出来ていれば・・・とか色々思ってしまいました。

とにもかくにも、ジーコジャパンの皆さんはよくがんばりました(^^)お疲れ様でした!!
クロアチア戦もサムライスピリッツでがんばってほしいものですね♪

それにしても・・・オーストラリアとオランダの選手の方々の髪の毛の薄さが気になりました・・・私だけですか??ぜひ、ルイ14世をっ!!(笑)
ジャニス氏は、「日本vsオーストラリア戦」観ていたのかな???
by つくし
[PR]

by lina-green | 2006-06-13 18:50 | スタッフのつぶやき

☆『かもめ食堂』はよき映画…☆

昨日、映画『かもめ食堂』の試写会に行ってまいりました!
ゲストにもたいまさこさんと荻上直子監督を迎えてのトークショー30分付きのとってもお得な試写会でした(^^)

もたいまさこさんは、本当にあのままの感じの方で、おっとりとほんわかとやさしい感じがしました。画面を通してみると、普通っぽい感じがしますが、生で拝見するとやはり不思議なオーラを感じました。意外と小柄でビックリしました。私はどうしても仕事柄お肌チェックもしてしまうのですが…(- -;)50代とは思えぬ、白くてハリのあるとってもきれいなお肌でした(^^)シワもあまりなかったぁ・・・
荻上監督はあまり“監督”という感じがしなく、本当に普通っぽく、細くてスラッとしていて、とってもかわいらしい方でした。想像していたよりもお若い方だったのでビックリしました。
 
 『かもめ食堂』は邦画で初のオールフィンランドロケということでも話題でしたが、“納得!“
その良さが映画の全面に出ていました。フィンランドの森の雄大さ、きれいな街並み、やさしくてのんびりとした人々、白夜の不思議な風景・・・フィンランドで撮影しなければきっとこんなにも素晴らしい作品に仕上がらなかったような気がします。

そして、何と言っても、小林聡美さんと片桐はいりさんともたいまさこさんの息の合った“あ・うん”の演技がこの映画をより引き立てています。小林さんは凛としていてとても美しく、片桐さんともたいさんは台詞がなくても、その存在だけで笑えてしまいます。無言の演技がすごいです…

主人公サチエがつくる和食がこれまたおいしそうで…かもめ食堂のメニューは、おにぎりや肉じゃが、卵焼き、豚の生姜焼きといったいわゆる『おふくろの味』がメインなのですが、おふくろの味って身近な味で何か食べると「ホッ…」としますよね♪フィンランドの人々にもその思いはちゃんと伝わっているようでした。
少し疲れていたり、悲しかったり、切なかったり…いろいろな思いを胸にそれぞれの登場人物はかもめ食堂を訪れますが、サチエが作った手料理を食べて、涙したり、癒されたり、元気をもらったりして皆帰っていきます。そして、いつも何だか皆この食堂に来てしまっているのです。かもめ食堂のもつ温かい雰囲気が何とも優しく人々を包み込みます。「うちも、かもめ食堂のようなお店でありたい!」と強く思いました(^^)

この映画を観てとっても気分が心地よく、ちょっぴり幸せな気分になれるのは、登場人物や風景が癒し系なことはもちろんですが、スローライフ&スローフードの良さが画面を通してひしひしと伝わってくるからなのだと思います。忙しい日常から少し離れ、ゆっくりとした時間の中で、自分らしく時を過ごしたり、美味しいものをゆったりと食べる・・・これこそ皆幸せを感じる瞬間なのではないのでしょうか?

この映画を観て、“スローライフ&スローフード”の必要さを実感しました。忙しすぎる日常は人々をイラつかせます。少しゆったり、のんびりすることで、心にもゆとりが出て、他人に優しくできたりします。そうすると、周りがみんな優しくなって、幸せな気持ちになりますよね!毎日、そんな小さな幸せを積み重ねていきたいな・・と改めて感じさせられた映画でした。あ~フィンランドに行きたい~(^0^)

ちなみに、ファッションやお皿たちも可愛くて見ごたえがありましたよ~♪
何と言ってもサチエのエプロンがどれもこれもカワイイ!!
皆さんも、『かもめ食堂』観る機会がありましたら、是非観てみて下さいね!
とっても幸せな気持ちになりますよ♪
by つくし
 
b0095156_1784293.jpg

[PR]

by lina-green | 2006-06-08 13:12 | 映画

手の甲が・・・(>_<)

 私は毎日自転車通勤をしているのですが、ふと自分の腕を見ると、手の甲だけしっかりと日焼けしてしまっているではありませんか!それに気づいてからは、長袖を着ているときは、袖の中に手の甲を隠して、紫外線から守りながらハンドルを握ったり、日々小さな格闘をしております・・・。 そんな格闘もむなしく、他の部分の肌の色と比べると、もうその差は歴然で、見るたびに憂鬱になります・・・。今日も、お客様をトリートメントさせていただいたのですが、真っ白くてきれいなお客様のお肌の上に、私の黒い手がある光景をみると、なんだか自分が情けなく思えてきました・・・。

 毎日欠かさず日焼け止めは塗っています。それでも、毎日の強すぎる紫外線にはなかなか勝てず、手の甲もくすみっぽくなっていきます。最近は毎日こんな感じなので、面倒くさがりの私ですが、ジャネスの『ジェントルクリアリングウォッシュ』という、本来は顔のディープ洗顔として使用するものを、贅沢にも手の甲に使ってお手入れっぽいことをしています♪

 この『ジェントルクリアリングウォッシュ』は、洗顔とパックとゴマージュがひとつになった、今までにない新しいタイプのディープ洗顔なのです。角質を柔らかくさせて、やさしく溶かしながら汚れを取り除くので、肌への負担もなく安心して使える、というものです。普段は顔に使っているのですが、手の甲のときは、ラップを巻いて5~7分くらい時間を置いて、パックの感覚でお手入れしています。一刻も早くパッと明るい白い手に戻りたいので、必死に取り組んでいます。

 でも結局は、帽子をかぶって、日傘をさして、手袋をはめてしっかりと紫外線対策をすれば、そんなに悩むことではないっていうのはわかっているのですが・・・なかなか面倒くさくて(笑)でも、きれいになるためには努力しなくてはいけませんね!そろそろ日傘デビュー、検討します(^_^;)

by アメリ
[PR]

by lina-green | 2006-06-07 17:53 | スタッフのつぶやき

つかの間のショッピング

 おとといがお休みだったので、用事を済ませて家でのんびりしていたら、母から「街に行こう」と誘われ、お昼頃から2人で買い物に行くことになりました。一人で丸井に行きづらいという母は、自分が丸井へ行きたいとき、いつも私を誘うのです(^-^;) 母の買い物の目的は、家で着る用のスポーツウェアを買うこと。私もちょうど服や靴が欲しいなと思っていたので、久々に買い物をしました。

 母が一緒だと、私の悪いクセでもある“衝動買い”を止めてくれて安心なのですが、その日はやたらと「これいいじゃん!」とかいって薦めてくるので、調子に乗っていろいろと買ってしまいました・・・(>_<)でも後悔はしてません!ファッションに関して結構辛口な母は、私に合う色や形を私以上に見極めているので、今回自分の中でも今までにない新しい発見があり、いい買い物ができたなぁと満足です♪

 結局靴は買わなかったのですが、家に帰ってから、「やっぱり欲しい!」と思うものがあったので、明日にでもまた見に行って、GETしようかと思います☆ まだ残ってるかな・・・?っていうか、サイズあるのかな・・・(・_・?)

by アメリ
[PR]

by lina-green | 2006-06-04 17:15 | スタッフのつぶやき