人気ブログランキング |

2011年 02月 11日 ( 1 )

悩ましき【花粉症】について語る!

これから、気になるのが、【花粉症】・・・ (;´д`)=3


もうすでに症状が出てきている方もちらほらといらっしゃいますね…


今年の花粉症は、昨年の猛暑の影響で、例年の飛散量の5倍、10倍とも言われています。(; ̄ー ̄)


しかも、例年よりも花粉症の時期が長引くとのこと!( ̄▼ ̄||)
最悪です・・・ ゜・(。>д<。)・゜・


さぁ、まもなく、花粉症も本番を迎えます。
皆さんは、どのような花粉症対策をしていますか?


花粉症歴○十年の、いわば花粉症が物珍しかった頃からの常連(?!)の私は、随分と長きに渡って、花粉症と闘い(笑)、向き合い、試行錯誤してきました。(笑)


その結果、体に負担をかけることなく、上手に乗り切る方法をここ数年で見つけました。


【その1】
薬に頼らず、アロマテラピーやオーガニック化粧品、サプリメントなどを上手に取り入れる。


アロマテラピーとオーガニック化粧品に出会ったからこそ、自然療法の素晴らしさや植物の人間の体に働きかけるそのパワーというものを知ることが出来、本当に感謝しています。


【その2】
花粉症の時期は、【粗食】に徹す。


その昔、知り合いの方から、「卵とか甘いものって、花粉症がひどくなるんだってよ~」ということを聞き、最初のうちは半信半疑でした。
食べ物と花粉症とを結びつけて考えられなかったので、「うそだぁ~」と思っていたのですが、それでも自分の体で実験してみよう!と思ったのがきっかけでした。


今の時期は、アルコールや甘いもの(特に洋菓子!)は、極力ガマンします。
食事も、昔ながらの和食(ごはん・味噌汁・煮物など)にしています。
そうしていると、症状も軽くてすむのです。
逆に甘いものやアルコールを飲んだ翌日などは、やはり症状が重くなります。



不思議ですよね~   ( ゜д゜)


一説によると、花粉症の原因は、粘質状の血液にあるとのこと。粘っこくなくサラッとしているといいらしいです。(東洋医学的には、花粉症は水の病気。体内の水分を整えることなどともいいます・・・)


花粉症は、「体質改善」と「上手に付き合うこと」が大事なのだと実感します。

薬は、その時は楽になっても、年々ひどくなったり、症状を抑えるための薬(=抗ヒスタミン剤)などは、眠気や喉の渇きなどの副作用があるとも聞きます。

アロマテラピーやオーガニックコスメやサプリメントを上手に使って、体にやさしく働きかける“植物のチカラ”を思う存分に活かして、上手に乗り切っていきましょう!(^^)

b0095156_146572.jpg

          ↑店内に【花粉症おたすけコーナー】あります♪

花粉症におすすめのアイテムを次回から、少しずつご紹介していきたいと思います。 (o^-')b


by つくし

by lina-green | 2011-02-11 15:11 | スタッフのつぶやき