●ジャネスから学ぶスキンケア(第1回)

化粧品『ジャネス』が、日本でもここ2~3年で毎年多くの女性に認知されるようになってきた、その“わけ”が、以前のオーストラリア研修でジャニスに接し、特別講演を受けたことにより、はっきりと知ることができました。

『ジャネス製品』が、いかによく肌に吸収され、いくつもの層にどんどん浸透していくか?

昔は、化粧品が角質層まで浸透しないと思われていました。しかし最近では、角質層まで浸透するということは常識となってきました。
角質層というのは、表皮の一番上で、アカとなり剥がれ落ちる部分のことです。角質層が正常な働きをすることによりアカは剥がれ落ちるのであって、その為には充分な水分と油分で満たされている必要があるのです。
ジャネスの基本的な考え方『肌を濡らし、閉じ込める』。これは、水分を充分に与え、その濡れているところへ乳液・クリームなどの油分でフタをして閉じ込めるということです。これが肌への第一歩!これらなくして化粧品の話は語れません。
ジャネスのポリシー『 Wet the skin, Lock it in. 』(肌を濡らし閉じ込める) これは、オーストラリア研修での講義中に全員で大きな声で唱和しました。

ジャネス化粧品詳細はコチラ
→→http://linagreen.com/janesce.html


by ミルラ
[PR]

by lina-green | 2008-02-15 14:33 | オーガニックコスメ