人気ブログランキング |

ソルーナ、百貨店進出!

“美”を極める>>新・有楽町西武が誕生!

9月9日(土)、有楽町西武百貨店がリニューアルオープンしました。“内側の美”を追求する『ビューティー館』と、“外側からの美”を追求する『ファッション館』で構成され、働く女性のライフスタイルをサポートする店舗として生まれ変わるということのようです。
 『ビューティー館』(地下2階~地上4階)、『ファッション館』(地下1階~地上8階)を、田中 世津子(たなか せつこ)さんという女性店長がマネージメントするようです。本当に、最近の女性がすごいですね~! 実は、『ビューティー館』の地下1階・自然派コスメ売場に、ドイツ生まれの“ソルーナ”が並ぶことになりました。百貨店初登場、化粧品のロールスロイスと呼ばれるほどの歴史ある化粧品として紹介され、注目を浴びております。
 
 “ソルーナ”とは、月と太陽を表わす言葉から名づけられたものです。ドナウ湖畔・ドナウベルトに、アレクサンダーフォン・ベルヌス男爵(1880~1965)の城が今もひっそりと建っています。ここで彼は、人間の調和と美を求めて古い医学書を集め続け、スパゲリック医学の中に、自然の力を変換し体に取り込むことによって細胞を再生・活性化する方法を発見しました。この城跡が、「ソルーナ研究所」となり、男爵によって70年前に生み出された、スパゲリック法に基づいた医薬品と化粧品“ソルーナ”製品が製造されています。

 “ソルーナ”製品は、植物のたくさんのエネルギーを濃縮させたものであるということが、他の化粧品に比べて特別だということです。原料となる70種類以上の植物たちは、イタリアのサン・ペリグリーノに近いアルプスにある“ソルーナの庭”といわれる場所で、太陽の金の光、月の銀の光、この永遠の宇宙のエネルギーを充分に受け、大切に育てられています。花々の収穫や乾燥にも、その後の蒸留に至るまで、気の遠くなるような手間隙をかけて、化粧水・乳液・クリーム、そしてもちろん医薬品も、全て同じ植物が原料で作られています。

 環境から私たちを守り、環境に敏感に反応するお肌は、自然のリズムによって「調和」「リラクゼーション」へと変化し、細胞が生まれ変わるのです。こんなに私たちのお肌に、宇宙的に自然のパワーを与えてくれる化粧品は、今のこの時代に“ソルーナ”だけではないかと、本心で思えてしまいます。

by シスター

by lina-green | 2006-09-12 16:34 | オーガニックコスメ