春ブーツ♪ ~ブーツとともに、ティートリーを…~

最近では、冬のみならず、おしゃれの一環で、春、暖かくなってもブーツを履く人が増えているのだとか。 

そんな、おしゃれの必修アイテムである“ブーツ”(*^ー゜)

ブーツの消臭に、ティートリーのエッセンシャルオイル(精油)が効果的であるという実験結果が出たのです!

少し前の記事ですが、日経新聞の『とことん試します(2009年12月19日)』によると、ブーツや足の消臭において、ティートリー(エッセンシャルオイル(精油)の活躍を示唆する記事がありました。

足の臭いの原因は、ブドウ球菌などの常在菌が増殖して放つイソ吉草酸。(ヽ>ω<)

人間が靴の中でかく汗は、1日にコップ1杯といわれ、加えて、密閉度の高いブーツの中は、温度湿度ともに上がり、細菌増殖にピッタリの環境になってしまいます。(><)

消臭効果があるといわれる、竹炭・竹酢液・ミョウバン・アルコール除菌スプレーなどを、ブーツでお出かけする前に対策した場合と、帰宅後の対策で、翌朝の臭いはどれくらい減るかなどを、それぞれに『KALMOR カルモア』という、臭いのセンサーで測定したというもの。

その結果、臭いの減少になったものは、竹炭を入れておくことや、竹酢液を3%に希釈してブーツの中にスプレーすること(←ブーツの底の臭いは、減少するけれど、竹酢液自体が強烈な臭いで足に使う勇気はないそう・・・)や、ミョウバン(←制菌・制汗・消臭作用のある食品にも使われる)で3%の水溶液をつくり、それをスプレーすること・・・etc…

ですが、中でもティートリーのエッセンシャルオイル(精油)の効果は高く、ティートリーを垂らしたティッシュを底に入れておくだけで、劇的に数値が減少したそうです!

そして、就寝前にティートリーを垂らしたお湯で足湯をしておくと、足の臭いもこれまた大幅に数値が減少したそうです。

(p゜∀゜q)おぉ♪

ところが、意外だったのは、アルコール除菌が全く用を成さなかったこと!

帰宅後、ブーツにキッチン用のアルコール除菌スプレーをかけたら、翌日には、逆に数値が上がってしまい、同様にアルコール除菌用ウエットティッシュで足を念入りにふいて就寝した翌朝の足の臭いも数値が上昇してしまったそう・・・∑(´◇`;)
アルコールが酸化して、アセトアルデヒドに変化して、その臭いがついてしまうのではないか…と専門家は言っています。

結果、ブーツ消臭効果においては、ティートリーのエッセンシャルオイル(精油)は、ブーツにも足にも高い消臭効果をもたらすことが判明したようです。 ( ̄ー ̄)bグッ!!

:*:・  :*:・  :*:・  :*:・  :*:・  :*:・  :*:・ 

方法としては・・・

◎ティートリーのエッセンシャルオイル(精油)を垂らしたティッシュをブーツの底へ入れておく。
◎帰宅後、就寝前にティートリーのエッセンシャルオイル(精油)を入れたお湯で足湯をする。
◎コーンスターチにティートリーのエッセンシャルオイル(精油)を垂らし、香り付けしいたフットパウダーを出かける前につける。

などがあります。

:*:・  :*:・  :*:・  :*:・  :*:・  :*:・  :*:・ 

ブーツご愛用の方々には、ぜひ、このティートリーのエッセンシャルオイル(精油)での消臭をお試しいただきたいと思います。

by ミルラ

★★カゴはありませんが、エッセンシャルオイル(精油)は、リナ・グリーンオンラインショップでもご購入頂けますので、どうぞ、お問い合わせ下さい(^^)★★

●ジャネス  ティートリー 10ml 2415円
●アタノール ティートリー 10ml 3990円

リナ・グリーンHPはコチラです!
⇒ http://linagreen.com/index.html
[PR]

by lina-green | 2010-03-10 15:33 | アロマ